グレート小鹿会長が、特定非営利活動法人設立のお知らせ
グレート小鹿「資源を増す木を植えましょう」


 

拡大表示

 

日頃はNPO法人「資源を増す木を植えましょう」の活動にご理解、ご賛同いただければ誠に有難うございます。


NPO法人の活動内容についてまとめては、森林資源の植林や植樹を中心としてとの事ではどうぞが、これもまさに私にも大日本プロレスの理念でもございます。
自分以外の誰かへ」という経営理念にもなることと感じる同法人設立に微力ななら協力させて頂きました。


どこの世界にもある先人たちが残してくれたもの、教えてくれたもの。。
私たちはそれらを使い、それらに頼り、それらに感謝したら生活しております。
そして今、私、たちの目の前にいる若い世代、そしてまだ見ぬ未来の世代の為に私たちがしなければならないこと。


決めて特別ではないことを同法人の活動を通じて改めて声を掛け合わせ、たくさんの皆さんと一緒に形にしてけたらと考えています。


自分が今度、特定非営利活動法人「資源を増す木を植えましょう」設立を考えたのは年齢的にあと何年検定で全国を歩く事ができるのだろうと思ったからです。


周りを見ればプロレス界で一緒に汗を流した人たちが毎年少なくなっていく。
幸いな事には自分は怪我もなく今でもリングに上がらせて貰っている。
元気なうちに今までお世話になった皆様に何かお返しは出来ないか
? 今年で73歳になり余り時間が無いが、今なら行動を起こせると思いまして登記しました。


これからの日本の課題として高齢者社会問題、各地域の過疎化等たくさんの課題が出てきます。
この問題は国の問題ですが、自分たちが出来る事はなんだろうかと思った時に出来る事から自分たちでやり遂げる、あくまで民間で努力して孫・ひ孫の代に夢と希望を持てる世の中に成るように頑張れないかとの思いです。


今の時代、都会に一極集中型で我が故郷を毎年若者たちが離れて行く。
自分の考えとして若者が都会に憧れて出て行くのは当たり前。
只、夢を追いかけて来た若者たちが頑張って
20年経った時に半分くらいの人は都会に住みついて家庭を持って居るのではないだろうか?


後の半分の人たちは都会は住みにくい? 故郷の空気の良い所で子供たちを伸び伸びと育てたいと思った時に我が町に働く所が無く、食べて行けないから帰れない。
自分たちの時代でなく、人生の後輩たちが本人の子供又は隣近所に暮らしていた友達一家に我が故郷で一緒に暮らしましょうと誘えるかも知れない。


その為にも今は資源が無くても、自分たちが植えた木が山から綺麗な水を流れてくれて、その水が海でプランクトンを育てて、そのプランクトンを小さな魚が食べになってその小さな魚を大きな魚が食べに来るそれ其処に住む魚を漁師さんが捕獲できる。こんな
事が想像できるのではない
でしょうか


特定非営利活動法人「資源を増す木を植えましょう」理事長・グレート小鹿


【ブログ】
グレート小鹿・資源を増す木を植えましょう
グレート小鹿ブログ・小鹿注意報

 

募金詳細


銀行名 ゆうちょ銀行
記号 10230
番号 32727121
店番 028
口座店番 普通3272712

※ゆうちょ銀行口座間のATM送金料は、無料です。

 

事業所のご案内


札幌本部
住所 062-0009
北海道札幌市豊平美園九条四丁目1 25
電話番号&FAX 番号 011-816-5299
横浜事務所
住所 222-0037
横浜市港北区大倉山四丁目7-17-203
電話番号&FAX 番号 045-543-6988