参戦選手

塚本拓海

誕生日 1991年1月6日
血液型 B型
身長・体重 172cm / 97kg
出身地 長崎県平戸市
デビュー 2009年9月21日
大日本プロレス 北海道・札幌テイセンホール vs橋本和樹
得意技 生月スプラッシュ
ずどん
窒息ずどん
トラースキック
SNS

トーナメント&リーグ戦
DAINICHI-X 2012
結果 優勝
パートナー 伊東竜二
IRON FIST TAG TOURNAMENT2016
結果 優勝
パートナー 木髙イサミ

 

タッグ王座
BJW認定タッグ王座
歴代 第45代
パートナー 竹田誠志
横浜ショッピングストリート6人タッグ王座
歴代 初代
パートナー 岡林裕二&橋本和樹
NWAインターナショナルライトタッグ王座
歴代 第21代、第23代
パートナー 木髙イサミ(第21代・第23代)

解説


隠れキリシタンの島、捕鯨で栄えた長崎県の生月島出身。関本大介ら指導のもとストロングBJで3年間みっちり闘ったのち、第五世代の先陣を切る形でデスマッチファイターに転向した。その後、苦悩の時期に入って大日本を退団、しばし業界から姿を消したがBASARA入団をきっかけに再浮上。
大日本にもレギュラー参戦でカムバックし、デスマッチ戦線のトップを目指している。味のあるレスリングは玄人好みされるテクニシャンだが“狂い愛”を掲げ竹田とクレイジーラバーズを結成して開眼。
’18年1・25後楽園では竹田とのクレラバでBJW認定タッグを獲得。これが、大日本の主要タイトルとしては初戴冠。
最近はキレやすくライバル・高橋の「ミルク代を稼がないといけない」に必要以上にキレると「保身的チャンピオン」と断罪した。
さらに’19年、一騎当千前から「陰謀」を連呼し、3・10博多で“窒息ずどん”を披露して竹田からシングル初勝利。