所属選手一覧

植木 嵩行【欠場中】

誕生日 1992年1月3日
血液型 AB型
身長・体重 170cm / 104kg
出身地 群馬県太田市
デビュー 2013年12月15日
福岡・博多スターレーン大会 vs 星野勘九郎
得意技 確保
敬礼式ダイビング・ヘッドバット
蛍光灯ダイビング・ヘッドバット
胸毛ウォッシュ
ウロボロス
SNS

タッグ王座
横浜ショッピングストリート6人タッグ王座
歴代 第6代
パートナー バラモンシュウ & バラモンケイ
横浜ショッピングストリート6人タッグ王座
歴代 第19代
パートナー 高橋匡哉 & 佐久田俊行
横浜ショッピングストリート6人タッグ王座
歴代 第21代
パートナー 高橋匡哉 & 佐久田俊行
横浜ショッピングストリート6人タッグ王座
歴代 第23代
パートナー 高橋匡哉 & 佐久田俊行
横浜ショッピングストリート6人タッグ王座
歴代 第25代
パートナー 高橋匡哉 & 佐久田俊行
横浜ショッピングストリート6人タッグ王座
歴代 第27代
パートナー 高橋匡哉 & 佐久田俊行

 

解説


元警察官という経歴もさることながら、異様に濃い胸毛がデビュー当初からインパクトを残し、あのバラモンシュウ&バラモンケイのバカ兄弟に師事することで狂気開眼。
もともとデスマッチファイターになるべく大日本に入団したが、警察を辞めてまで飛びこんだ覚悟は伊東竜二との初の蛍光灯4面デスマッチでスタンディングKOされようが折れることなく、絶大な信頼を置く高橋との3代目血みどろブラザーズで上昇。
’18年の最侠タッグリーグ戦では佐久田俊行と出陣し、ベスト4進出はならずもクレイジーラバーズと死闘。
全試合、髪型を変えるなど自己プロデュース力も意識したリーグ戦となった。
’19年もグンバちゃん1号や手錠、新生姜インパクトなど、独創的なアイテムを駆使し、デスマッチファイターとしての存在感を増している。
6月30日札幌で木髙イサミのデスマッチヘビーに挑戦した前後からファンの支持率が急上昇。これから、という時の9月9日鹿児島大会で左膝前十字靭帯断裂と半月板断裂の重傷を負い長期欠場に入る。
 

PICK UP MOVIE