2021.09.06

【選手コメント】
【9.20札幌BJW認定デスマッチヘビー級選手権】【9.24新木場観客凶器事前持ち込みデスマッチ】
伊東竜二選手9.5(日)「Death Mania Ⅸ 2021」名古屋国際会議場イベントホール大会一夜明けコメント

拡大表示

2021年9月6日大日本プロレス道場にて、伊東竜二選手が対戦相手が決定した9.20(月祝)NEW STANDARD BIG”B”〜ありがとうが爆発する日〜113 Times In sapporo 新太平洋運輸株式会社presents シャトレーゼ・ガトーキングダム・サッポロ大会・試合形式が決定した9.24新木場1stRING大会に向けての展望を語りました。

 

—昨日のBJW認定デスマッチヘビー級選手権試合 (ドリュー・パーカーVS宮本裕向)の感想

伊東:高さがある戦いの中で2人とも物怖じせずやって素晴らしい戦いだと正直思いました。

—9.20札幌の対戦相手・試合形式が決定した。

伊東:自分のタイトルマッチを見ていたら過去37回デスマッチヘビーのタイトルマッチをやっていまして、”大都市”と呼ばれる所では札幌と大阪ではやってないんですよ。そこでまず札幌でタイトルマッチをぜひやりたいという訴えを起こしましてそれが会社の方で採用されて挑戦者に入ったわけですけど、自分が初めて札幌でやるとなったときにどうせなら札幌でやったことのないデスマッチをやりたいと。というところでだいぶ運搬は大変なんですけどもスキャフォールドデスマッチを札幌で初開催となりました。

—スキャフォールドはいつ以来か

伊東:えーいつなんでしょう・・・というレベルです。もう年単位で前ですね。

—対戦相手の宮本裕向については

伊東:宮本ともタイトルマッチでは勝った試合もあれば負けた試合もありますしそういった点では手強い相手だとも思います。ただ昨日宮本裕向が「39歳、若いやつらの壁になる」と言っていた中で45歳の自分はさらにその上の壁になってやろうというそんな気持ちです。

—タイトルマッチを楽しみにしているファンの皆様へ一言

伊東:伊東竜二が札幌で初めて行うデスマッチヘビー級選手権。札幌で初めてやるスキャフォールドデスマッチ。熱い戦いを見せますので皆様ご期待下さい。

 

大会詳細


大会名 9.20(月祝)NEW STANDARD BIG”B”〜ありがとうが爆発する日〜
113 Times In sapporo 新太平洋運輸株式会社presents シャトレーゼ・ガトーキングダム・サッポロ大会
URL https://bjw.co.jp/schedule/s2021-09-20/

 

—9.24新木場大会での沼澤戦が「観客凶器事前持ち込みデスマッチ」と発表された

伊東:これまでも「観客凶器持ち込み」というのはあったんですけど、このコロナ禍でそれが開催できないという状況の中じゃあどうしようかと。「前日までに集まればなんとかなるんじゃない?」というところで前日までに募集して消毒作業を行った後開催しようということになりました。伊東竜二と”黒天使”沼澤邪鬼の2人にしかできない戦いを見せたいと思います。

—沼澤選手は毒霧を使い始めたりと新たな動きを見せているが改めてどういった選手か

伊東:いろいろ頭を使っているのかなと思いますしキャリアも長いですからね、20年超えて。まだまだ何かを企んでいるのかなと思います。

—アイテムの希望は

伊東:まあなんでも大丈夫は大丈夫なんですけども、NG事項として

・液体系

・衛生上良くないもの(汚いもの,臭いもの)

は禁止かなと。持ってきていただいても使う機会はないのかなと。

あと(会場の)新木場さんは画鋲がだいぶ厳しくなっている状況なので画鋲も持ち込んでいただいても使えないのかなと思います。剣山は大丈夫かと思いますが散らばる上に刺さるものは厳しいです。
それ以外だと会場に持ってくる際にお巡りさんに怒られないものなら何でも大丈夫です。
—ファンの皆様に一言
皆さんが持ち込んできたものをいかに面白くさらに恐ろしく使うかだと思いますので。皆さんと我々のある意味勝負だと思いますのでなんでも持ち込んできてください。

 

大会詳細


大会名 9.24(金)新木場1stRING大会
URL https://bjw.co.jp/schedule/s2021-09-24/