※7/21(日)大阪大会タイトルマッチに向け、岡林&野村が記者会見!
5/30(木)岡林裕二&野村卓矢 世界ストロングヘビー級タイトルマッチ 会見模様

2019-06-03



7.21(日)大阪・「大阪サプライズ42〜STRONG WORLD 2019」エディオンアリーナ大阪・第2競技場大会で決定したBJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合、岡林裕二vs野村卓矢の両選手が意気込みを語った。
【会見コメント】

野村
「全回、去年鈴木(秀樹)さんのタイトルに挑戦した時とは全然心持ちも違うので、まだ少し差があると思っているんですけど、前哨戦が長いので。その長い分で差を 縮めて当日は自分の方が上ということを証明したいです」

岡林
「今回野村選手が名乗りを挙げてくれたんですけど前から中之上選手か野村選手と誌面でも言ってましたし。中之上選手に勝ってすぐ名乗りを挙げてくれて、バックステージでしたけど彼の目を見て覚悟はあるんだなと思いました。これから約2ヶ月タイトルマッチまでありますけど前哨戦も組まれると思うのでそこでガンガン、タイトルマッチまで高め合いたいですよね」

野村
「(名古屋でドラゴンスープレックスで神谷に勝ったが今後もフィニッシュに?)練習はしてたんですよ。ただ場面場面で技っていうのはいちばん有効な技を...その時はたまたまドラゴンスープレックスだったんですけど最終的には繋げていけたら」

岡林
「(最近の野村について)色々と研究していると思うので、今までの野村とは絶対違うので。これから2ヶ月あるのでこっちもそれなりに研究と言うか同じ闘い方じゃなしに違った闘い方もしていきます」