大日本プロレス・メディカルローテーションに先駆けて3選手が診察と検査を行いました

2018-02-21


2/21(木)、以前メディカル講習会にて講演いただいた、格闘技やプロレスに造形の深い医師の病院を選手3名が訪問し診察と検査を行いました。
今回は関本大介選手・"黒天使"沼澤邪鬼選手・橋本和樹選手が診察を受けました。
検査ではCTや世界基準の脳の検査を行い、選手の脳へのダメージや体の疲れなどを分析。
個人で行う選手ケアの診断を今年から始まるメディカルローテーションに先駆けて行いました。